【月5000円節約】スマホ・携帯代の節約方法。格安SIMで年間6万円の節約に

節約

チャンネル登録はこちら⇒https://bit.ly/setuyaku-ch

【おすすめ格安SIM4社】
■楽天モバイル:かけ放題プランあり
詳細⇒https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2HQ32A+DBVECY+399O+5YZ77
■UQモバイル:通信速度が安定してて早い
詳細⇒https://t.afi-b.com/visit.php?guid=ON&a=l10251C-I343789A&p=B348887n
■nuroモバイル:
詳細⇒
■iijモバイル:
詳細⇒

スマホ代の節約をする事で、月に約5000円、年間で6万円の節約になります。

5000円の収入を増やそうとすると、時給1000円のアルバイトで5時間分になります。

スマホ代節約の良い所は、一度設定するだけで毎月5000円の節約を勝手にしてくれるようになります。毎月5時間分のバイト代が入るって感じですね。これが家族お持ちの方ならさらに大きい節約効果になります。

食費や水道光熱費などではここまで大きい金額の節約ができないので、ぜひやるようにしてください。

そのスマホ代を節約をやる時におすすめの契約と、知っておいて欲しいデメリットの紹介をしていきます。

【スマホ代の節約方法】
多くの方が大手キャリアのドコモ、au、ソフトバンクの3社で契約したスマホを使われていますよね?

ぼくの場合ソフトバンクで一番安いプランにしていたんですが、毎月約7000円の支払いとなっていました。

これを格安SIMというキャリアに契約切り替えするだけで、毎月約1600〜3000円へと節約になります。

ぼくの場合は毎月1600円のものに変更したので、7000円ー1600円=5400円の節約が可能になりました。

【格安SIMは何故安いの?】
今まではスマホの契約といったら大手キャリア3社のみだったんですが、自由化が進んで余分なサービスを省いた安い格安SIMキャリアがでてきました。

格安SIMでは自分が欲しいプランのみでの契約が可能になるので、かなり安く契約毎月1600円ほどで使う事ができるようになります。

【格安SIMへ契約切り替えする時に気になる事】
「短期違約金(解約違約金)」7000円前後
1年か2年契約で解約できるのは2ヶ月のみなので、だらだら待つ位なら早く解約した方が結果お得になる。

違約金払ったとしても、毎月5000円の節約で2ヶ月目からお得になってくる。

「事務手数料」だいたい3000円

「端末代金が残ってる」
端末代金の残額を聞いて、2〜3万円なら半年ほどでお得になるから切り替えて大丈夫。

一番安い月額料金(500円くらい)を払って、端末代金の割引を受け続けられる裏技もあり。

「契約解除時に引き止められる」
頑張ってスルーして解約手続きを進めていきましょうw

【格安SIMのデメリット】
「通話料が高くなる」
10円30秒になる、

ライン通話(無料)を使う、もしくはかけ放題プラン付きの格安SIMを利用する。

「混雑時に遅くなる時がある」
・お昼12〜13時、夕方18時〜頃
・遅さって切り替えた最初は気になる人もいるけど、使ってたらそんな気にならなくなる
・家ならWi-Fiに繋げば問題ない

「ラインで検索できない」
・QRコードでライン交換

【格安SIMに契約切り替えの手順】
1,今契約している所でMNP番号を発行してもらう
(今の電話番号をそのまま使いたい場合)
2,格安SIMで契約する
3,届いた格安SIMをスマホに刺して設定する
4,完了

【おすすめの格安SIM】
・楽天モバイル(独自+au)かけ放題あり、楽天ポイントで支払い可能
・UQモバイル(au)速度が安定して高い、値段は約500円高い
・nuroモバイル(3社)外で使わないなら月額が安い1000円〜
・iijモバイル(ドコモ、au)バランスが良い

番組詳細欄にそれぞれ格安SIMの料金ページを貼っているので、そこから確認してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました